So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

<プルサーマル計画>伊方原発3号機で送電開始へ(毎日新聞)

小学館社長かたり女子大生だます=容疑で41歳男逮捕−警視庁(時事通信)

 大手出版社「小学館」(東京都千代田区)社長をかたってモデルにスカウトすると偽り、女子大生から約20万円をだまし取ったとして、警視庁高輪署は19日までに、詐欺容疑で、住所不定、無職中田佳明容疑者(41)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「生活費のためにやった」と供述。昨年12月以降、20歳前後の女性4、5人から計数百万円をだまし取った疑いがあるとみて調べている。
 逮捕容疑は先月中旬、渋谷区神宮前の路上で、同社社長と偽って世田谷区の女子大生(19)に「モデルになる気はないか」と声を掛け、「きょうは僕の誕生パーティーがある。君も参加しないか。会場でプレゼントをくれ」と言い、現金約20万円と高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の財布(販売価格約10万円)を詐取した疑い。 

【関連ニュース
最新サイバー攻撃、世界2800カ所に=東欧犯罪集団が中国経由で?
振り込めグループ6人逮捕=46都道府県、400人被害か
「パチンコ必勝法教える」と詐欺容疑=全国で被害5000万円か
元秘書逮捕「大変遺憾」=みんな・山内氏
山内衆院議員の元秘書逮捕=支援者から3000万円詐取容疑

金剛峯寺新法印に田島大僧正(産経新聞)
<普天間移設>名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)
3人組が身ぐるみはがして逃走 下着まで… 東京・北区で路上強盗(産経新聞)
首相、廃止の民主政調「復活させず」(産経新聞)
選択的夫婦別姓は「悪影響」 議員連盟「創生『日本』」(産経新聞)

<五輪招致>活動報告書 収入不足7億円、電通から借り入れ(毎日新聞)

 東京都東京オリンピック・パラリンピック招致委員会は24日、16年夏季五輪招致活動報告書を公表した。招致委への寄付・協賛金が予測を下回ったために生じた収入不足は6億9000万円で、民間からの借り入れで穴埋めすることを明記。招致委は記者会見で、借入先について大手広告代理店の電通であることを明らかにした。招致委は今後も存続し、スポーツ振興事業などの収入を返済に充てるという。

 借入金は電通との間で「基本的な合意」に至っているという。電通は五輪招致事業の最大の委託先で、都・招致委と結んだ契約は計67億円にのぼる。20年五輪への都の再挑戦は未定で、招致委が継続して収入を得られるかははっきりしていない。武市敬・招致委事務次長は「スポーツの普及啓発を通じて賛同金などを集める努力をする」と述べた。

 報告書によると、最終的な招致活動経費は約149億円。うち招致活動への直接の経費は65億円、五輪招致の機運を盛り上げるための「ムーブメント推進経費」が84億円を占めた。【鮎川耕史、江畑佳明】

【関連ニュース
IOC:南京で14年夏季ユース五輪 総会で決まる
09年広告費:ネット、新聞上回る 全体では11%減
20年五輪:広島市、単独招致の可能性 長崎市は「無理」
20年五輪:JOC、広島・長崎共催拒否 世論支持を懸念
20年五輪:「広島、長崎共催は推薦できない」JOC会長

「ワクチン政策の統一」議論を―保団連が国会内勉強会(医療介護CBニュース)
<首相偽装献金>元秘書の初公判は3月29日(毎日新聞)
<ハイチ大地震>「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告(毎日新聞)
副大臣、首相指名の起用可能に=内閣人事局長、人選見直しも−政府(時事通信)
<訃報>小口雄三さん69歳=元三協精機製作所社長(毎日新聞)

買春斡旋容疑で帝京大生を逮捕「授業料高く、遊ぶ金なくて…」(産経新聞)

 少女との買春を斡旋(あっせん)したとして、神奈川県警少年捜査課と都筑署は16日、児童買春・ポルノ禁止法違反(周旋)容疑で、帝京大文学部3年の芦沢健太容疑者(21)=埼玉県北本市本町=を逮捕した。県警によると、芦沢容疑者は「授業料が高く、携帯の料金や遊ぶ金がなかったので稼ごうと思った」と供述しているという。

 県警の調べによると、芦沢容疑者は昨年6月20日、携帯電話のプロフィルサイトで知り合った川崎市の中学3年生の女子生徒(15)に「援助交際しませんか」と勧誘。同28日から7月21日にかけて3回にわたり、同市内のホテルで、女子生徒に東京都の団体職員の男(29)=同罪で罰金50万円=と計3万5千円でみだらな行為をさせた疑いが持たれている。

 県警によると、芦沢容疑者は男に紹介料として1万円を振り込むよう頼んだが、振り込まれなかった。ほかにも「昨年6月から8月にかけ、3、4人の女の子を紹介した」と話しているほか、昨年12月ごろには自分も買春をしたと供述しており、県警は裏付けを進めている。

【関連記事】
わいせつ画像収集の元教師 「行為」で再逮捕へ
中国広東省で少女の裸動画を撮影 容疑の会社員を逮捕 兵庫県警
中学生にわいせつ行為の空士長、停職15日 空自入間基地
児童ポルノ容疑で会社員を再逮捕 わいせつ画像約300枚撮影 
交際断られ、学校にわいせつ画像郵送 容疑の無職男を再逮捕

「新しい2型糖尿病治療薬に期待」(医療介護CBニュース)
<千葉大生殺害>逮捕もっと早ければ… 知人ら悔しさ訴え(毎日新聞)
<民事再生法違反>容疑のIT会社元副社長らを逮捕 警視庁(毎日新聞)
山陽道 停車中のパトカーにトラック追突、警官重傷 岡山(毎日新聞)
真剣勝負に興奮 長島、加藤両選手の所属企業(産経新聞)

-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。