So-net無料ブログ作成
検索選択

都公安委に苦情申し出=長官銃撃の警視庁発表で−アレフ(時事通信)

 オウム真理教(現アレフ)の荒木浩広報部長は9日、東京都内で記者会見し、警視庁が国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件に教団信者が関与したとの捜査結果概要を公表したことについて、都公安委員会に苦情の申し出をしたことを明らかにした。
 荒木部長によると、アレフは先月31日、ホームページから捜査結果概要を削除するよう警視庁に要請したが、断られたため、警察法に基づき申出書を提出した。 

【関連ニュース
【特集】国松警察庁長官銃撃事件〜ついに時効!〜
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
長官銃撃事件の検証開始=問題点洗い出しへ
「法的措置を検討」=警視庁発表にアレフ
時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官

西部ガス関連ビルに発砲か=玄関に弾痕、けが人なし−福岡(時事通信)
佳子さま、学習院女子高等科へご入学(産経新聞)
中国、3邦人の死刑執行 鳩山首相、日中会談で「遺憾」表明へ(産経新聞)
国宝飛雲閣の公開始まる 西本願寺(産経新聞)
普天間移設 実務者協議見送り 米大使、地元合意に懸念(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。